鎧家

鎧家(よろゐ家)


野球じじい一家一押しの菰野にある「鎧家」。
麺は自家製で寝かせてから出される。
スープはコクがありサラッと喉越し最高。
(そういやコクてなんや?)
餃子は甘く、タレも独特の粘りのあるドロダレ。
よそとは一味ちゃうし、よそとは差別化してある・・・気がする。
そういうとこが繁盛店の特徴なんかも?


yoroi4_1.jpg
店舗

yoroi4_2.jpg
看板

yoroi3_7.jpg
メニュー

ラーメンも🐎🐎やけど、餃子はもちろん「あぶりチャーシューおにぎり」や
「四川風焼肉丼」も絶品
今回はラーメンは外して「四川風焼肉丼」にチャレンジ。
お嫁ちゃんは相変わらず「辛味噌とんこつラーメン」のワンパターン

yoroi4_3.jpg
焼餃子(350円)

右下のドロドロのタレが、よそとはじぇんじぇんちゃう。
まぁ餃子によう絡む絡む
美味さの秘密はここにもあり。

yoroi4_4.jpg
ひとかじり

yoroi4_5.jpg
四川風焼肉丼(500円)

これが何や知らんなんさな。
前に作り方をマスターに聞いてんけど、さすがに教えてくれへんだ。
そらそやわな。

yoroi4_6.jpg
辛味噌とんこつ(850円)

お嫁ちゃんの定番ラーメン。
通常太麺なんやけど、常に細麺に変更。

yoroi4_7.jpg
麺麺麺!

このスープに”コク”がある。
その”コク”を調べたけど、
特に定義はないような
味の重なりやら奥行やら深みやらいろいろあるけど、
結局どれにしても意味がいまいちつかめません。
”キレがある”もそうやけど、人て適当なことを言いますね。
それを説明しろ言われてもできんもんな。


人間の味覚てええ加減なもんで、TV番組で格付け選手権てあるけど、
あれ観るとようわかる。
スーパーの安い肉とA5ランクの有名高級ブランド肉を食べ比べても
区別できん。
エリンギとアワビも似たような食感と味らしい。
海のもんと陸のもんで、全然違うのにね。
人が美味しいと感じるのは「糖と脂」。
これも間違いないやろね。
美味いものは何でも甘いとか甘みがあると言う。
辛いものを美味いとは言わない。
苦いものを美味いとは言わない。
酸っぱいものを美味いとは言わない。

美味しいと感じるものが美味しい
それでいいですよね

鎧家のHPはなしっす。





↓↓↓↓↓↓↓押す暇あるならポチッと押してってくらはい





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

ココンチの餃子、皮がパリッと良く焼きで美味しそうですね。

味噌ラーメンは麺が結構細めでツルシコしてそうでナイスですね。
焼肉丼は四川風と言うことですが、やはりピリ辛なんでしょうか???


わたしも、野球じじいさんのブログ、リンクさせて頂きましたよ。

お礼

たれかはさん!
こんばんはです!
コメコメありがとうございます(#^^#)


四川風焼肉丼はそんなに辛くないですよ。
なぜ四川風と言うのかわかりません?
味は申し分なしです(*^^)v


これからまた更新頑張りますので、
よろしくお願い致します<m(__)m>
プロフィール

野球じじい

Author:野球じじい
野球じじいのブログへようこそ!
しょーもないグルメリポートにお付き合いを。
コメントも寄せてくださいね✉

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR