ニューコトブキ

洋食レストラン ニューコトブキ

四日市の鶏料理専門店居酒屋”やどり木”ちゅうとこにランチしよ思て、
を走らせてんけど、有料駐車場に止めてさぁ入店ちゅうとこでなんと
休み・・・
下調べでは営業しとるはずやったんが騙されたわ~
嫁はんと次男坊と三人で路頭に迷いそうになったけど、
近いとこで再度検索して”ニューコトブキ”に移動。
駐車料金損こいたわ
100円やけど・・・

気を取り直してを走らせること10分ばか。
辿り着いたはええけど、が満車。
どないすんねん
のはずが冷静に辺りを見渡したら、道を挟んだ向かいに発見
サクサクっと止めて、横断歩道のない道を危険を顧みず強引に渡り、
命からがら店に到着
やっと昼飯にありついた

newkotobuki1.jpg
店ビル

newkotobuki2.jpg
店構え

昔風の店で、ビルの一階にある。

newkotobuki3.jpg
サンプル

これも懐かしいねぇ。
今時こんなん見たことないわ。
これも昔の名残やね。
ええ雰囲気を醸し出してまっせ~

newkotobuki4.jpg
入口

newkotobuki5.jpg
店内1

newkotobuki6.jpg
店内2

newkotobuki7.jpg
ワイン

入店するといきなりこれが目についた。
それにしてもえらい人やったで~
知っとる人は知っとるんやな。

newkotobuki8.jpg
調味料等

newkotobuki9.jpg newkotobuki10.jpg
menu1/2

newkotobuki11.jpg newkotobuki12.jpg
menu3/4

newkotobuki13.jpg newkotobuki14.jpg
menu5/6

newkotobuki15.jpg
menu7

目的はランチで来てんけど、どこにもランチメニューが書いたらへん。
あちこち見渡しても見つからんもんで、店員さんに聞いたら「ランチありますよ~」やて。
なんでどこにも書いたらへんのやろな。
まっえっか~

注文したんは
ランチでニューコトブキポーク焼肉と魚フライ(980円)
牛焼肉定食(1150円)
ヒレカツ定食(1100円)
なんせ高いもんで安いのから選択。
情けないのぉ

newkotobuki16.jpg
漬物

まずこれが出てきた。
ランチにも定食にも同じものがつく。

newkotobuki17.jpg
タレ

これはヒレカツのタレ。
こんなん先に出てくるんやな。

newkotobuki19.jpg
ペットボトル

ここに書かれとる水が入っとるんやろか?

newkotobuki20.jpg
ご飯

左男用、右女用。
男女差別やなこれ

newkotobuki21.jpg
味噌汁

この味噌汁は赤味噌。
赤だしとも言う。
赤味噌の味噌汁は東海地方の一部と徳島と東北の一部だけらしい。
我が県でも南の方に行くと、白味噌か合わせ味噌らしいでね。
赤味噌が当たり前やと思とったわ。
愛知の八丁味噌は有名。

newkotobuki18.jpg
ランチのポーク焼肉と魚フライ(980円)

サラダにドレッシングなし。
たぶんかけ忘れやな。

newkotobuki22.jpg
牛焼肉定食(1150円)

newkotobuki23.jpg
ヒレカツ定食(1100円)

チーズが乗ってま。

newkotobuki24.jpg
お茶

newkotobuki25.jpg
コーヒー

最初水が出てきて、食後にお茶が出てきて、
最後に定食とランチに付くコーヒーが出てきた。
えらいサービスええやんか
どれもボリューミーでガッツリ食えるのはなかなかええぞ~
ほんま昔の定食屋さんちゅう感じの店。
ウェイトレスもおばちゃんばっかで、客もとっしょりばっか。
親しみやすい店ではあるけどね。
創業42年の老舗。
また行けたら行こや~っと。


ニューコトブキのHPはナッシング~
ちなみにやどり木のHPはあったけど閉鎖されとるみたい。
facebookはあるけど、情報が古い。








スポンサーサイト

ゑびすや

ラーメン53発目!
東京おぎくぼラーメンゑびすや

嫁はんが結構美味いて言うとる”東京おぎくぼラーメンゑびすや”。
なんで「東京おぎくぼ」て言うかと言うと・・・・・・知らん
三重でチェーン展開しとるラーメン屋やのに東京とはこれいかに
知らんことは知らんでまぁええとして、この日は家族五人での来店となった。

ebisuya1.jpg
店構え

ebisuya2.jpg
説明書き

ここに「東京荻窪で生まれたラーメン」て書かれとるな。
誰が考案したんか知らんけど。

ebisuya3.jpg
入口

ebisuya4.jpg
店内1

ebisuya6.jpg
店内2

ebisuya5.jpg
調味料等

ebisuya7.jpg ebisuya8.jpg
menu1/2

ebisuya9.jpg ebisuya10.jpg
menu3/4

ebisuya11.jpg ebisuya12.jpg
menu5/6

ebisuya13.jpg ebisuya14.jpg
menu7/8

ほんで注文したんが
豚骨ラーメン(710円)
味噌ゴマ担麺(875円)×2
味噌ラーメンピリ辛(864円)
五目あんかけバリそば(690円)
餃子(411円)×2
チャーシュー皿(463円)

ebisuya18.jpg
豚骨ラーメン(710円)

ebisuya19.jpg
麺持ち上げ~

まぁ無難な味やな~

ebisuya16.jpg
味噌ゴマ担麺(875円)

ebisuya17.jpg
麺吊り上げ~

ゴマ担麺とは?
担々麺とはちゃうんかな?
嫁はんはこれがうまうまなんやと~

ebisuya20.jpg
味噌ラーメンピリ辛(864円)

ebisuya21.jpg
麺引っ張り上げ~

普通の昔風味噌ラーメンに見える。

ebisuya15.jpg
五目あんかけバリそば(690円)

麺持ち上げられず~

ebisuya23.jpg
餃子(411円)×2

ebisuya22.jpg
チャーシュー皿(463円)

これ愛犬への土産用

それぞれ味わってみたけど、昔のラーメンちゅう感じやね
ゴマにこだわってござるらしいけど、担々麺は出してへん。
ゴマゴマしとるようには感じひんだけどね
量が半端ないバリそばは有名。
メニューにも「2人前以上のビッグサイズ!」て書いてあるけど、
それほどでもあらへん。
揚げてあるで、空気がどんと入っとって量が多いように感じるけど、
実際食べてみると、普通に食べられる量。
見た目のインパクトは確かにあるけどね
皆さんもお邪魔したときにはぜひとも食べてみとくんなはれ。
見た目びっくりやけど、不思議と食べられる量やに。
(写真では量が多いのがわかんぬくいっす


ゑびすやのHPはこちら




すき家

牛丼のすき家

たまにはこんなファーーーストフード店にも行くんやで~
ちょっと前に何かと問題が発生しとった”すき家”。
ライバル店に”吉野家”や”松屋”とかがあるけど、
単にいっちゃん近いとこにあるんが”すき家”やで
行ってみた。

sukiya1.jpg
店構え

sukiya2.jpg
看板

そこらじゅうでよう見かける看板。

sukiya3.jpg
入口

sukiya4.jpg
店内

sukiya16.jpg
調味料等

sukiya5.jpg sukiya6.jpg
menu1/2

sukiya7.jpg sukiya8.jpg
menu3/4

sukiya9.jpg sukiya10.jpg
menu5/6

sukiya11.jpg sukiya12.jpg
menu7/8

sukiya13.jpg sukiya14.jpg
menu9/10

sukiya15.jpg
menu11

メニューの多いこと多いこと。
牛丼屋やのに豚丼あるわ、カレーあるわ、うな丼あるわ、まぐろまであるちゅう店。
もう牛丼一本では勝負できんのやろかな。
魚にまで手を伸ばすとはねぇ

注文したんはこちら↓
sukiya17.jpg
牛丼特盛(580円)ととん汁(190円)

野球じじいが注文。
特盛はごはん大盛、お肉特盛。
こんなぐらい食べれるやろ~と思たけど、
結構な量やった
ゲップ~

sukiya18.jpg
アップップ~

sukiya21.jpg
紅生姜と七味ぶっかけ(無料)

タダのもにに弱いで大量にぶっかけてしまう。
まぁええやん。
タダやもん

sukiya19.jpg
かつぶしオクラ牛丼中盛(470+120円)

嫁はんが注文。

sukiya20.jpg
アップップップ~

sukiya22.jpg
かつぶしと七味ぶっかけ

かつぶしふりかけ。
七味は当然無料。
七味少なめ。

この価格なら満腹感おおあり。
十分な量やわ。
野球じじいは牛丼に変なもんをトッピングするより、
ノーマル丼の方が好っきゃね
混ぜ物は味が変わるでいらんな。
嫁はんのは、かつぶしを入れる風味とかはとええ感じになったやて。
牛肉は国産やあらへんやろけど、
この味でこの量でこの価格なら満足満足
に困った場合はまた行~こやっと。
次はメガ盛にチャレンジじゃっ


すき家のHPはこちら
ちなみに吉野家のHPはこちら
松屋のHPはこちら




ぶたの道

ぶたの道

四川 家常菜 郫濾”、”ふくるのいる森カフェ”、”名古屋港水族館”の三つに行ってから、
カインズで買い物をして、その後で晩飯を食べに行ったんが桑名の”ぶたの道”。
結構疲れとったけど、晩飯は食べやな餓死してしまうかわらんで
ちゃ~んと食べとかなね。

butanomiti1.jpg
店構え

これまでも前を通ると気になっとった店。
豚肉専門店てあんまりあらへんでね。
やっと行くことができた

butanomiti2.jpg
入口

butanomiti3.jpg
店内

butanomiti4.jpg
宣言!

鮮度が命

butanomiti5.jpg
調味料等

butanomiti6.jpg butanomiti7.jpg
menu1/2

butanomiti8.jpg
menu3おすすめ

butanomiti9.jpg
炭焼きコンロ

butanomiti10.jpg
キャベツとなんかのタレ。これ無料

butanomiti11.jpg
ネギブタカルビみそ(490円)

butanomiti12.jpg
豚ロース塩(540円)

butanomiti13.jpg
しおとんちゃん(300円)

butanomiti14.jpg
焼き焼き~

butanomiti15.jpg
豚タン(490円)

butanomiti16.jpg
みそとんちゃん(300円)

butanomiti17.jpg
レバみそ(390円)

butanomiti18.jpg
豚ハラミミソ(490円)

やっぱり白メシ小(210円)を付けて〆。
頼んだから白せんまい刺しを食べたかってんけど、切らしとった。
う~ん残念
ええ味出しとったけど、やっぱり所詮は豚肉なんさな。
牛には勝てまへんわ。
ただ当たり前やけど、牛よりは安いし、体にもええで
豚肉でもええとこはようさんありま。。
野球じじいは鶏の方が好きかも
再訪はあるかもしれまへんよ~


ぶたの道のHPはこちら
姉妹店で「とりの籠」ちゅうとこがあるで、
また行ってみよやっと。





名古屋港水族館

名古屋港水族館


四川 家常菜 郫濾”行って”ふくろうのいる森カフェ”行って、
次に寄ってきたんが、”名古屋港水族館
ここでは当然食べることが目的とちごて、
時間があるで、久々に行ってみよかとなった。
ええ年こいた夫婦が二人で水族館てどうよ

mekosuizokukan1.jpg
全景

規模としてはどうなんやろ?
まずまずの大きさちゃうかな。

mekosuizokukan2.jpg
入場券売り場

一般の大人は2000円。
鳥羽水族館よりは安いな。

mekosuizokukan3.jpg
見取り図

mekosuizokukan4.jpg
イベントスケジュール

ここへ来たら必ず行っとかなあかんのがここ↓
mekosuizokukan5.jpg
イルカショー

嫁はんリクエストでイルカショーへ
イルカショーてそんにええもんけと思て行ってみたら、
なんとなんとこんに感動するとは思わへんだわ。
いつしか童心に帰った気持ちで見入ってしもた。
これはええねぇ
名港水族館行ったらこれだけは見とかなあかんね。

mekosuizokukan6.jpg
間近でイルカさん

mekosuizokukan7.jpg
立ち泳ぎ

mekosuizokukan8.jpg
ジャ~ンプ

mekosuizokukan9.jpg
ジャ~ンプ

mekosuizokukan10.jpg
立ち泳ぎⅡ

mekosuizokukan11.jpg
ひっくり返り

mekosuizokukan12.jpg
模型

いやいやイルカショーよかったわ~
30分ばかのもんやったけど、感動もんやったね。
歓声もどんと上がっとったで、お客さんみんなが感動やったんちゃうかな。
それにしてもどやって調教するんやろね。
イルカて頭ええやろけど、水の中の生き物やでさ。
調教師さん素晴らしいです

他の生物も見て回ったけど、
動いとるものは写真が上手に撮れまへ~ん

mekosuizokukan13.jpg
ベルーガ

こっち向いてくれた~
なんか可愛いんちゃう

mekosuizokukan14.jpg
ガメラ・・・ちゃうちゃう

mekosuizokukan15.jpg
にしんの群れ?

mekosuizokukan16.jpg
うみがめ

mekosuizokukan17.jpg
うみがめの子

人工的な浜辺が作ってあって、そこで産卵するんやて。

mekosuizokukan18.jpg
ペンギン

mekosuizokukan19.jpg
南極観測船ふじ

水族館から渡り廊下でつながっとって、ここにも行ける。
行かへんだけど

久々の水族館やったけど、なかなか楽しかったで~
こんなとこ子供の頃やないと行かへんでね。
イルカショーは必見
もっかい見たいと思たわ。
ただ、人が多すぎ。
夏休み中の盆休み時期に行ったもんで、
水族館の中は人で溢れかえっとって、お魚さんたを
じっくり見れへんだんが残念やった

すぐ隣に”名古屋港シートレインランド”ちゅうのがあるんやけど、
ここは完全に子供向け。
大人が行くとこやないし、ここをメインに行くとこでもない。
名港水族館のついでちゅうとこやね。

seatrainland1.jpg
全景

seatrainland2.jpg
ファミリースインガー

seatrainland3.jpg
大観覧車


水族館ちゅうとこは丸一日おれるとこではあらへんな。
結局3時間ばかおっただけかな。
土産物もあんまり売ってへんし、そこらへんは充実してへんだ。
でもイルカショーはよかったで~
そればっかやな


名古屋港水族館のHPはこちら
名港シートレインランドのHPはこちら







ふくろうのいる森カフェ

ふくろうのいる森カフェ栄店

四川 家常菜 郫濾”に行ったあとは、前々から嫁はんが
ふくろうがおるカフェに行きたい行きたい言うとって、
名古屋で探してようやく見つけて行ってきたのが
ここふくろうのいるカフェ、その名も”ふくろうのいる森カフェ”(そのままやん
ネットではすぐに見つけてんけど、場所がなかなかわからへんだんさな。
調査に調査を重ねて、やっと見つけたけど、ほらこれではわからんわ。

fukuronomori1.jpg
このビルの4階

fukuronomori2.jpg
こんな表示

fukuronomori3.jpg
立て看板

小さく地味な看板。

fukuronomori4.jpg
エレベーター内

fukuronomori5.jpg
入口

こんなん普通の事務所みたいなとこ。
なんか入るんが怖かったわ

fukuronomori6.jpg
店内

fukuronomori7.jpg
注意書き

fukuronomori8.jpg
カフェ

一応カフェちゅうぐらいやで、なんぞメニューでもあるんかと思いきや、
なんと自販機でコーヒー類を飲めるちゅうだけ。
これにはビックリ
飲み物は無料やけど、1時間なんと1300円
1300円1300円か・・・

まぁ目的はふくろう鑑賞やでええんやけどさ。
周りを見渡したら、そのふくろうさんがようさんござる。
これがまぁなんちゅうか本中華かわいいちゅうんか・・・
間近で見られる驚きと、珍しさと、可愛さと・・・
これは初めての体験やね。

fukuronomori9.jpg
ふくろうさん1

fukuronomori10.jpg
ふくろうさん2

目がまん丸でクリックリ

fukuronomori11.jpg
ふくろうさん3

これおっさんやん

fukuronomori12.jpg
ふくろうさん4

笑とんのか

fukuronomori13.jpg
ふくろうさん5/6

この二匹のふくろうさんは仲良かったなぁ。
ずっと寄り添っとったわ。

fukuronomori15.jpg
ふくろうさん7

これ可愛いわぁ

fukuronomori14.jpg
ふくろうさん8

fukuronomori16.jpg
ふくろうさん9

こいつは怠け者。
ずっとこやって楽しとったわ。
シャキッとせんかい

fukuronomori17.jpg
ふくろうさん10

fukuronomori18.jpg
ふくろうさん11

fukuronomori19.jpg
ふくろうさん12

この白いふくろうはかっちょよかったで~

fukuronomori20.jpg
ふくろうさん13

fukuronomori21.jpg
ふくろうさんと野球じじい

ふくろうさん7の「夏子」を手に乗せて撮影。
夏子はいっちゃん小さいふくろうやったけど、
いっちゃん男前なふくろうに見えた。

fukuronomori22.jpg
ふくろうさんと嫁はん

ふくろうさん1と嫁はん。
名前忘れたわ。
首がクルクルよう回るふくろうさん。


人生初めての体験。
これはなかなか癒されるねぇ。
お客さんがどんどん入ってきとったでね。
でも女子率が非常に高かった
むちゃくちゃ狭いとこやけど、その方が
ふくろうさんを近くで見れるでええんかも。

ようさん福を呼んでくださいね、ふくろうさん


ふくろうのいる森カフェのHPはこちら


なんとすぐ近所にもふくろうカフェがありまちた
桑名の「ふくろうの杜 ふうろう茶房」と
鈴鹿の「ふくろうカフェ FUKUxFUKU
FUKUxFUKUは1100円で自販ワンドリンクで「ふくろうのいる森カフェ」と同じシステム。
「ふくろう茶房」は普通のカフェにふくろうがいるところ。
ただ、「ふくろうの杜」という葬儀場が経営しとって、
葬儀場内にあるカフェ。
不幸があった身内の方々を癒すために、カフェにふくろうを
置いたところ、口コミで一般のお客さんがふくろう目当てに訪れるらしい。
こんに近いとこにあったとはトホホ
また行ってみよや~と。







四川 家常菜 郫濾(ひろ)

ラーメン52発目!
四川 家常菜 郫濾(ひろ)

五輪が終わり、甲子園が終わり、夏が終わった・・・て終わってへんやん
なんやこの暑いのは
残暑の方が暑い暑い暑い
部屋におっても熱中症になるわ



ちゅうことで、今回は名古屋にある中華屋さんで、
担々麺が美味いと評判の”四川 家常菜 郫濾(ひろ)”まで
足を伸ばして行ってみた
当然嫁はんリクエストの店。
栄の東辺りの名東区にあり、結構開けた街にあるんかと
思いきや、いざ行ってみるとそんな都会やあらへんだ
街からはちと離れたとこのわかんぬくいとこにあり。
ナビがなけな行けへんな。
ランチタイムは11:30~で、11:20頃に着いたらい~ち番
でも続々とお客さんが入ってきよった。
やっぱりうまいとこはちゃうね~

sisenyajosaihiro1.jpg
店構え

sisenyajosaihiro2.jpg
行燈

sisenyajosaihiro3.jpg
看板1

「郫濾」て読めへんやん。
「ひろ」て書いてくれてあるでええけどさ。
「郫濾」は文字化けするかもしれへんよ~

sisenyajosaihiro4.jpg
看板2

sisenyajosaihiro6.jpg
説明書き

なんやこの字体は

sisenyajosaihiro5.jpg
入口

sisenyajosaihiro7.jpg
黒板メニュー

sisenyajosaihiro8.jpg
店内1

sisenyajosaihiro9.jpg
店内2

sisenyajosaihiro10.jpg
調味料等

sisenyajosaihiro11.jpg
お茶

これってあの苦~いお茶け
恐々飲んでみたけど、苦いお茶ではあらへんだでホッ
ジャスミンティーかな

注文したんはもちろんこちら↓
sisenyajosaihiro12.jpg
ねぎ麺ランチ(900円)

野球じじいが注文。
嫁はんが担担麺を注文するで、
野球じじいはねぎ麺に。

sisenyajosaihiro13.jpg
麺リフトアップリプリ~

sisenyajosaihiro14.jpg
担担麺ランチ(900円)

どうでっかこのビジュアルは
美味そうな担担麺に見える・・・ようなそうでないような・・・
微妙

sisenyajosaihiro15.jpg
麺持ち上げ上げ~

sisenyajosaihiro16.jpg
ランチのザーサイ

sisenyajosaihiro17.jpg
ランチの白飯

sisenyajosaihiro19.jpg
追い飯~

担々麺を食べると必ず追い飯をする。
でもカロリー摂り過ぎ~

sisenyajosaihiro18.jpg
ミニブタマン(300円)

せっかく名古屋まで来たんで、こいつも注文。

sisenyajosaihiro20.jpg
ひとかじり

さすが中華屋さんやね。
これは肉肉しとってうまうまやったで~

sisenyajosaihiro21.jpg
ランチの杏仁豆腐

担担麺は評判通りのうまうま~
辛味もコクもとろみもゴマゴマ感もバッチシ
来て良かったぁ。
また来なあかんな・・・ちゅうても遠いでなかなか難しいとこ。
ねぎ麺も美味かったねぇ。
中華料理屋やけど、中太縮れ卵麺やあらへんのがええね。
ラーメン屋さんの麺ちゅう感じ。

嫁はん担々麺順位発表~
県内
①麺屋 花火
②麺や はやし
③熊猫飯店
県外
①虎玄
②四川家 常菜 郫濾
③花楼(FARO)

なんやて~
まぁ好みの問題なんで、参考程度ちゅうことで
そのうち順位は変わると思いま~


四川 家常菜 郫濾のHPはこちら






美濃路Ⅴ

美濃路その五

リオ五輪閉幕~~~
甲子園ゲームセット~~~
暑は夏いし、ドキは胸胸するしで、
まぁいろんなことが起こるのがスポーツでんなぁ。
リオ五輪も甲子園もおもろかった~
やっぱりスポーツてええなぁ。



残暑が厳しい今日この頃・・・
久々に”美濃路”に行ってきた~
ほんま久々やわ。
とりあえず串一本
と思いきや新メニューまで登場しとった。
ちょっと行かんとなんかが変わっとるもんやね。

minoji5_1.jpg
店構え

minoji5_2.jpg
看板

minoji5_3.jpg
入口

minoji5_4.jpg
店内

店内ちゃうやん天井やん
どこ撮っっっっとんねん

minoji5_5.jpg minoji5_6.jpg
menu1/2

左が新メニュー。
店長おすすめ10本で980円て安い串ばっか選ぶんちゃうん?
て思てしまう野球じじい。。。

minoji5_7.jpg minoji5_8.jpg
menu3/4

minoji5_9.jpg minoji5_10.jpg
menu5/6

minoji5_11.jpg
menu7

minoji5_30.jpg
調味料等

この鈴で店員を呼び出す。
どのテーブルから呼ばれとるかわからへんやんなぁ。

注文したんはこちら↓
minoji5_12.jpg
きゅうり一本漬け(180円)

minoji5_13.jpg
大根サラダハーフ(280円)

minoji5_14.jpg
ドレッシング

minoji5_15.jpg
長ネギ(120円)

minoji5_16.jpg
柔かどてカツ(180円)

minoji5_17.jpg
カニクリームコロッケ(280円)

minoji5_18.jpg
さくらユッケ(580円)

これうまうまっす

minoji5_19.jpg
鶏肉きしめん(380円)

minoji5_20.jpg
なんこつ唐揚(280円)

minoji5_21.jpg
鶏もつ煮(280円)

minoji5_22.jpg
串盛塩(500円)

minoji5_24.jpg
串盛辛味噌(500円)

minoji5_25.jpg
串盛タレ(500円)

minoji5_26.jpg
皮(90円)とハツ(90円)

minoji5_27.jpg
かに釜めし(580円)

minoji5_28.jpg
なんこつ(120円)

minoji5_29.jpg
串盛10本セット(980円)

これ店長おすすめ。
つくね、砂肝、皮、ネギま、やきとりなんたらかんたら・・・
わからんのがあったわ。
まぁそれはええとして、10本で980円ちゅうことは1本98円。
これはお得なんやろか
わざわざ計算してしまう野球じじいはせこいのぉ

ここはアンケート用紙が置いてあって、その中に花丸
店員さんの名前を書く欄がある。
前は常にそこに「いとうくん」の名前を書いとってんけど、
そのいとうくんはもういない・・・
愛想のよかったいとうくん。
大学卒業して就職してしもたんやな。
寂しくなったなぁ


過去記事は
こちら
こちら
こちら
こちら
美濃路のHPはこちら






麺や はやしⅧ

ラーメン51発目!
麺や はやし その八

リオ五輪女子柔道の吉田沙保里4連覇ならず
敗戦後、泣きじゃくっとったあの顔を見たとき、
「よう頑張ったやん!胸を張れ!」と言いたかった。
プレッシャーや重圧、周囲の期待はすごかったけど、
それでも相手に1ptも与えず決勝までいったし、銀メダルでも
十分誇れるメダルです。
我が県出身の選手。
たぶんもう引退かな・・・
ほんまお疲れ様でした



またまたまたまたまた”麺やはやし”登場
嫁はんがここの坦々麺がお気に入りやし、
他のラーメンも確かにうまうま~
さすが饗庭プロデュースの店やなぁ。
嫁はんと次男坊の三人で来店。

8hayasi1.jpg
店構え

おんなじ写真を何枚撮んねん!ちゅう感じ。
もうちょい趣向を凝らさなあかんな

8hayasi2.jpg
看板

8hayasi4.jpg
プレート

饗庭プロデュースて書いてある。

8hayasi6.jpg
営業時間

8hayasi3.jpg
入口

8hayasi5.jpg
店内1

8hayasi7.jpg
店内2

7hayasi7.jpg
細打ちストレート麺に変更可

うちは常に変更。

7hayasi8.jpg 7hayasi9.jpg
menu1/2

7hayasi10.jpg 7hayasi11.jpg
menu3/4

注文したんはこちら↓
まぁいつものごとく担々麺やわね。
8hayasi8.jpg
油淋鶏(ユウリンチー)(730円)

最近は普通の唐揚げはやめ。
油淋鶏にはまってま。
何や知らんこの酸味がたまらんのよね~
よその中華行ってもこれ結構頼むようになったわ。
どこでもうまうま~やわさ

8hayasi9.jpg
焼き餃子(450円)

8hayasi10.jpg
パックリ

餃子も甘みがあってうまうま~
でもちょい高めの設定やね。
8個入りやでまぁえっか~

8hayasi11.jpg
四川 坦々麺(900円)

8hayasi12.jpg
麺リフトアップ~

8hayasi13.jpg
四川 坦々麺大盛(900+100円)

次男坊はだいたい大盛を食らう
でも体は細い。
なんでやねん

8hayasi14.jpg
スパイシー!! カレーラーメン(850円)

野球じじいは最近こればっか。
でもうまうま~
よそのカレーラーメンとはひと味もふた味もちゃう

なんやろねこれ
いろんなスパイスが入っとるんはわかるけど・・・
なんやろねこれ

8hayasi15.jpg
麺吊り上げ~

相も変わらずここはやっぱりうまうま・・・いやいや超うまうまですわ。
価格設定がちと高めやけど、それに見合う味やね。
ただ店員の態度と対応がいまいち・・・
まっえっか~

すぐ隣にこんなんもありまっせ~↓
8hayasi16.jpg
産みたて卵

たまには買うてみたって~

先日名古屋の担々麺を食べに行ってきたら、
そこもうまうまで、名古屋まで出てくとやっぱりうまいとこが
ようさんありますわ。
行ってきた店は後ほど掲載しま~す


過去記事は
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
こちら
麺や はやしのHPはこちら




桔梗信玄餅

桔梗信玄餅

リオ五輪で女子レスリングやりましたねぇ
初日からいきなり金メダル3つ獲得
特に伊調さんは五輪4連覇
すごすぎます
どう表現してええんかわからへんわ。
とにかくすごいの一言です
吉田選手も伊調選手に続いて4連覇に向けてがんばれ




昨日に引き続き、Iさんからの富士サファリパークのお土産で”桔梗信玄餅”。
このお土産は初めて聞く名前やね。
袋だけ見ると、どんなもんが入っとるかわからへん。
「餅」ちゅうぐらいやで餅なんやろな。
Iさん、ほんますんまちぇん(≧▽≦)

kikyousingenmoti1.jpg
包装袋

なんかお洒落な袋やね。
いかにも信玄ちゅう感じが・・・するか
いかにも餅ちゅう感じを醸し出しとる感じが・・・するか

kikyousingenmoti2.jpg
別角度

ここに「桔梗信玄餅」て書いてある。

kikyousingenmoti4.jpg
説明書き1

kikyousingenmoti3.jpg
説明書き2

ここに食べ方が書いてあったんやけど、
これを見逃しとったんさな。
やられた~

kikyousingenmoti5.jpg
中身

これにも高級感がある。
この包み方は面倒やろな。

kikyousingenmoti6.jpg
包み紙

kikyousingenmoti7.jpg
出た!

さぁ出ましたよ~
きな粉の上になんやらソースのような醤油のようなものがある。
餅はどこ

kikyousingenmoti8.jpg
蜜をぶっかけ

ここで食べ方のミス
蜜を外したらへこんどるで、そこへ蜜をかけて食べると思うやん。
そやって食べたら全然上手に食べられへん。
きな粉こぼしまくりでテーブルの上がきな粉まるけになったわ
これはちょっと食べぬくいなぁ。

説明書きの「召し上がり方」をちゃんと読んでから食べたらよかってんけど、
完全にミスですわ。
ほんで召し上がり方通り食べたらこうなった↓
kikyousingenmoti9.jpg
食後

結局上手に食べられへん
きな粉餅に黒蜜をかけて食べる。
味はええけど、とにかく食べぬくいでそこが難点。
Iさん、文句ばっかですんません(+_+)
おいしいけど食べぬくいです( ;∀;)
でもいつもいつもありがとさんです


桔梗信玄餅は桔梗屋が製造販売。
桔梗屋のHPはこちら





プロフィール

野球じじい

Author:野球じじい
野球じじいのブログへようこそ!
しょーもないグルメリポートにお付き合いを。
コメントも寄せてくださいね✉
リンク超フリーです!

Amazonでお買い物
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
202位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村ランキング&オススメグルメ


美味しいですよ~
------------------------------
服部先生オススメ

------------------------------
サクサクッ
人気ブログランキング