魁力屋

ラーメン6発目!

イオン東員の京都ラーメン"魁力屋"に行ってきました。
行ってきたというより、AEONシネマで映画を観るついでに
腹ごしらえに寄ったという感じ。

kairiki.jpg

kairiki2.jpg
店構え

嫁さんと二人で、期間限定の担々麺(750円)一杯を注文。
kairiki_tantanmen.jpg
ゴマはそんなに効いてないような味ですが、
ストレートの細麺にしっかり絡みついて、
ひきしまった味でした。

ここの売りは鶏ガラベースの醤油味らしく、
京都ラーメンの特徴を押し出した味付けです。
メニューは他にもあり、やっぱりネギは無料で入れ放題。
九条ネギラーメンもあり、「來來亭」とよう似たラーメンですね。

kairiki_menu.jpg
menu

kairiki3.jpg
ここでネギ入れ放題
AEONのフードコートにあるので、
セルフサービスが基本。

ちなみに映画は「アメリカン・スナイパー」を鑑賞。
監督はクリント・イーストウッドで、実話を映画化。
戦争映画のようで、家族愛を表現している。
ちょっとえぐいシーンもあるが、考えさせられる映画である。
野球じじいにとって一番ショッキングなのは、
ラストの字幕スーパーだった気がする。
何だか解せないラストではあったが、あれが実話なら
理由が知りたい。
映画好きでもある野球じじいでした。


魁力屋HPはこちら
スポンサーサイト

川スミメガネ

メガネの川スミが・・・

嫁さんが"メガネの川スミ"からの招待で「パスポートセール」なるものに行き、
来場プレゼントの「国産黒毛和牛肩ロースすき焼き用」をいただいてきました。
「パスポートセール」というのは、毎年この時期になると開催するのかな?
詳しくはわかりませんが、お得意様への感謝の気持ちをこめたセールらしい。

kurogewagyu2.jpg
セールの広告の一部
来場プレゼントAコース,Bコースが
あって、嫁さんはAコースを選択

いただいたAコースの肉は↓
kurogewagyu.jpg
国産黒毛和牛というだけでブランドは無し
400gで高級割下付き

見た目はまぁまぁの肉かなぁ。
まだ食べていないので、味はわかりまへん。
宝石や時計も販売していたそうですが、
目的は貴金属ではなく、こっちだけですけどね。
食べたら、味等をまたアップしま~す。

ではでは。

川スミのHPはこちら

大雄

焼肉2発目

昨日は四日市湯の山街道沿いの
焼肉"大雄"に久しぶりに行ってきました。
この店は前々からのお気に入りで、特に
塩タンがよそとは違って厚切りなんですよね。
歯ごたえがあって、柔らかくて美味い!
久々に食べたけど以前と変わっていなくて
やっぱり美味かった!(^^)!

daiyu_siotan.jpg
まずは塩タン(850円)
焼肉はやっぱり塩ものから焼かないと!
タレから焼くと網が焦げ付いて
塩ものの味が変わってしまう

daiyu_tansashi.jpg
続いてタン刺し身(880円)
タン刺しはタンの中でも
希少な部位なので、あまり取れない

その前に生中を注文したので、
ビールに一番合うのはやっぱりこれでしょ!
daiyu_senmai.jpg
生センマイ(600円)
この酸っぱいタレと
ゴムのようなセンマイの歯ごたえが
ビールのおともには最高!

daiyu_salada.jpg
コーンサラダ(580円)

daiyu_kimuchi.jpg
キムチ(400円)

そして焼き物
daiyu_horumon.jpg
ホルモン(450円)
オカンの大好物
「焼肉食べに行こ」とは言わず、
「ホルモン食べに行こ」と言う

daiyu_reba.jpg
レバー(600円)

daiyu_kobukuro.jpg
コブクロ(450円)

daiyu_hatsu.jpg
ハツ(500円)

daiyu_karubi.jpg
カルビ(800円)
嫁さんの大好物

daiyu_nankotsu.jpg
豚軟骨(450円)
長男坊が珍しいものを注文
鶏軟骨が好きなんで、豚軟骨も
食べてみたかったらしい

daiyu_bibinba.jpg
息子兄弟はいつものごとく石焼ビビンバ(1000円)と

daiyu_reimen.jpg
冷麺(900円)を注文
なぜか嫁さんも石焼きビビンバを追加注文

daiyu_menu1.jpg
menu1
daiyu_menu2.jpg
menu2
daiyu_menu3.jpg
menu3

この店も、何を食べても美味かったなぁ。
野球ジジイおすすめな店です。

ここの名物はもう一つあり、
それは愛想のええおばちゃん。
こういう人が一人でもいると、
また食べに来ようと思う。
接客とは丁寧で真面目な接客より、
愛想を振りまく接客の方が好感が持てる。
また行こっと。

わさビーフ

お菓子初登場!

辛い!鼻がツーン(*_*)
Yamayoshiの"男気のりのりわさビーフ"!
嫁さんが気になったらしく、コンビニで買ってきました。
最初食べたときは「おっ ちょっと辛いな」程度だったのが、
食べ進めていくうちにきっつい刺激が鼻にくるくる。
そんな辛さの中に多少の甘みのあり美味しかったですね。

wasabeef1.jpg
包装紙はこれ↑
右下に注意書きがあり、
「大変辛い味わいです。小さなお子様や
辛いものが苦手な方はご注意ください。」
とのこと。
確かに辛い(・_・;)

wasabeef2.jpg
中味はこれ↑

見た目はワサビのように緑がかってなく
そんなに辛そうには見えないけど、いざ
食べてみると、これが辛いんですね~。

包装紙の裏に「男気とはなんぞや⁉」とあり、
ひとつ : わさびの辛さ ヤマヨシ最強クラスなり!
ひとつ : 濃厚なビーフの味わい ヤマヨシ最強クラスなり!
ひとつ : 辛くとも「のりのり」で食べるべし!!

男気の参考にしてください。
興味のある方はどうぞ。

山芳のHPはこちら

愛犬マーブル風呂へ

愛犬マーブルがシャワーを浴びました💦

マーブルに「風呂行こか」と
声をかけると、喜んで付いてくるけど、
「風呂」がわかっていないようで、シャワーを浴びると
ブルブル震えています。
「行こか」の言葉に反応してるんですよね。
「行こか」と声をかけると、どこへ行くときもシッポ振りまくりで、
飛びついてきますからね。

マーブル_shampoo1
シャワー前のマーブル
何を思う・・・?

マーブル_shampoo2
シャンプー中のマーブル
あまり泡が立たないシャンプー
ペット用のシャンプーってこんなもん?

マーブル_shampoo3
シャワー後のマーブル
体が一回りも二回りも小さくなる
痩せたみたいに見える

マーブル_shampoo4
「はよ拭いてくれ~~~」

マーブル_shampoo5
拭き拭き後のマーブル
あぁすっきり

犬はシャワーをどう感じているのかな?
人間はシャワーを浴びると気持ちがいいし
さっぱりするけど、犬は果たして気持ちいいと
感じているのだろうか?
うっとおしいなぁぐらいにしか思ってないような・・・

マーブルが泳いでいるところをまだ見たことがない。
いつの日か川にでも泳ぎに連れて行ってやりたいが、
根性なしなんで、たぶんビビって震えて終わりかな。
夏にでも連れてったろやっと。

竹寿司

竹寿司

昨日、ある団体の懇親会で"竹寿司"に行ってきました。
信頼する方にお願いして、場所を決めていただいたので、
安心して楽しく飲み食いすることができました。

"竹寿司"は店内にいけすがあり、
新鮮なネタが食べられる寿司屋さんです・・・が、メインは飲み会なんで
寿司を食べるというより、居酒屋感覚の飲み会になってました。
あれはたぶんコース料理なんでしょうね。
料理はいろいろと出てきましたが、写真を撮ることができず・・・
撮れた写真だけ掲載しときます。

takesusi.jpg
店構え

takesusi2.jpgtakesusi1.jpg
料理・・・というより机の上の景色(-_-;)

takesusi_menu1.jpgtakesusi_menu2.jpg
menu1

takesusi_menu3.jpgtakesusi_menu4.jpg
menu2

takesusi_tennai1.jpg
店内の風景1

takesusi_tennai2.jpg
店内の風景2

takesusi_ikesu1.jpg
いけすの魚さんたち
元気に泳いでます

takesusi_ikesu2.jpg
いけすの貝さんたち
元気に・・・何をしてるやら?

大将に「ブログ乗っけていいすか?」
と聞いたら、大将もブログをやってるらしく、
ブログのURLの記載のある名刺を
いただきました。
なんと!
「四日市ジュニアレスリングクラブコーチ」と
「明治大学体育会レスリング部OB」
という肩書きをお持ちでビックリしました。
ブログはこちらです→『竹寿司のレスリングバカおやじ
みなさん覗いてくださいね。

美味しい料理をありがとうございました。
おかげさまで楽しいひと時を過ごすことができました。
またお邪魔します。

PARADISO

初パスタ”PARADISO

今日はランチで四日市の"PARADISO"に遠征?
午後から用事があったので、OPENの11:00から
入れるように10:30頃に行ったのですが、駐車場は
ガラガラでした。

paradiso.jpg
店構え

店の前には今日のランチメニューと
どっかの観光地にあるような記念写真用の
顔出しの看板?がありました。
paradiso1.jpgparadiso2.jpg
パスタ屋にこれがあるのは珍しいですよね。

昼のランチはメニューは1種類のみで
サラダバー、パスタまたはピザ、ピザ(食べ放題)、ケーキ1個、ドリンクバー
で1390円。

まずサラダバー
paradiso_salada.jpg

続いてパスタ
paradiso_pasta1.jpg
ツナと白葱のオイルソース

paradiso_pasta2.jpg
ロースハムとピーマン、玉葱のクリームソース

paradiso_pizza.jpg
食べ放題のピザ
あさりとムール貝、イタヤ貝のトマトベース
ベーコンとかぼちゃのクリームベース
箸のような棒を立てておくと、持ってきてくれる

paradiso_juice.jpgparadiso_coffee.jpg
ドリンクバー

ケーキは
paradiso_cake.jpg
この中からチョイス

paradiso_kuricake.jpgparadiso_chococake.jpg
栗(左)とチョコレート(右)のケーキ

paradiso_tennai.jpg
店内はこんな感じ
しばらくは貸し切りでした

全体的に薄味。
パスタもピザもケーキもすべて薄味。
サラダバーは好きなんで、期待してたが、
う~ん・・・て感じ。
種類も少なく、見た目で魅力半減してしまった。

結構好評価だったので、期待して行ったけど、
"キャナリーロウ"や"マリノ"の方がボリュームや味で
勝ってたかな。
パスタ屋はやはり女性向けのメニューが多いため、
お客さんも女性が多かった。

気になったのが、店の隣にあった建物。
"PARADISO"と繋がってたけど、
入口は別にあり、イタリア料理店のような感じ。
案内板には「お子様の入店はお断り」とあり、
窓もなく、なんか入りにくい印象。
あそこに入るお客さんはいるのかな?
高級イタリア料理でしょうか。
また行こ・・・とは思わなかった。
"PARADISO"は
最初で最後かな・・・

ではでは。

PARADISOのHPはこちら



よろゐ屋

ラーメン屋5発目!

行ってきましたよ!
ラーメン屋さん5発目でようやく大好きな"よろゐ屋"に!
ここは野球じじい一押しのラーメン屋さんで、
足しげく何度も通った名店です。
麺は細麺のストレートで、一週間寝かせて熟成させた自家製麺を使用。
餃子も美味しいけど、餃子のタレがよそにはないトロミのあるタレで、
餃子にうまく絡んで美味しい!
どうやって作ってるのか知りたいですね。

yoroiya_3.jpg
店構え

yoroiya_2.jpg
店看板

yoroiya_1.jpg
トレードマーク?

yoroiya_karamiso.jpg
辛味噌とんこつ(850円)
他のラーメンより200円高い
嫁さんはこればっか

yoroiya_miso.jpg
味噌(650円)
野球じじいは今日はこれ

yoroiya_gyoza.jpg
焼餃子(350円)
タレが絶妙

yoroiya_tyashuonigiri.jpg
あぶりチャーシューおにぎり(350円)

yoroiya_menu.jpg
menu

何を食べても美味しいですよ。
以前、「四川風焼肉丼」を注文した時に、
カウンターから作り方を盗もうと観察していたのですが、
玉ねぎとチャーシューをあるタレで味付けした
シンプルなものでした。
シェフに聞いたら
「そんな大したものではないっすよ」
と言ってましたが、あのタレがミソなんでしょうね。

この店の難点を上げるなら、
・「大盛」が200円増しでちと高い
・「ネギ多し」が100円増しの割にはあまり多くならない
・駐車場が狭い
・木製レンゲがとにかく使いにくい
yoroiya_renge.jpg
難点は多少あるけど、味が良ければすべて良し!
ということで、名店の一つにしています。
また必ず行きます。


余談ですが、"よろゐ屋"の「辛味噌とんこつ」もそうですが、
担々麺等はミンチがトッピングされていて、
そのミンチをなかなか全部食べられない。
スープを飲み干せば食べられますが、どうしても
残してしまいます。
そこで、100均で写真のような
anaakirenge.jpg
「穴開きレンゲ」を購入して、ミンチを全部食べつくそうと
考えたのですが、アホなので常に家に忘れてしまいます。
この日も「辛味噌とんこつ」のミンチを食べつくすために
持って行けばいいものをちゃんと忘れてました。
なんのために買ったのやら・・・
100均やからいいんですけどね。
「穴開きレンゲ」が常備されてる店もありますね。。


ではでは。

美濃路Ⅱ

美濃路その2

昨夜も母のリクエストで"美濃路"へGO!
前回子供が釜めしを注文しなかったので、今回は母と子供二人が
釜めしを注文してました。

minoji2_kanikama.jpg
かに釜めし(580円)

minoji2_kakikama.jpg
新メニューカキ釜めし(680円)

他には下記を注文
minoji2_seserinabe.jpg
旨辛せせりなべ(480円)

minoji2_shitakeniku.jpg
しいたけ肉詰め(160円)

minoji2_kyuri.jpg
きゅうり一本漬け(180円×2)
メニューにはない辛めの味付けで

minoji2_kusikatu.jpg
串カツ(80円)

minoji2_kusi.jpg
串各種(80円~)

minoji2_chigimo.jpg
血ぎも(80円)

他にも焼きとり家サラダ(380円)、鶏もつ煮(280円)、なんこつの唐揚げ(280円)、うなぎ釜めし(880円)等。
焼き鳥屋さんはメニューが多くて写真が撮りきれず大変。

minoji2_menu1.jpg
menu1

minoji2_menu2.jpg
menu2

minoji2_menu3.jpg
menu3

今回も担当の定員は愛想のいい"いとうくん"。
話を聞くと、大学3年生で21歳。
高校生かな?と思ってたら、うちの息子たちと同年代でした。
常に笑顔を振りまく"いとうくん"。
その調子で頑張れ!
ではでは。

美濃路のHPはこちら

ナマステ

ネパールインドカレー"ナマステ"

昨日はネパールインドカレー"ナマステ"に行ってきました。
"ナマステ"は他にも似たような
カレー屋さんがありますが、何か関連があるんでしょうか?

namasute2.jpg
店看板

namasute1.jpg
案内板

夜のため、綺麗に写りませんでした(*_*)

注文したのはラブセット(3200円)を二つ
namasute_menu3.jpg

カレーは下記を選択
namasute_tomato.jpg
バターチキン

namasute_pumpkin.jpg
かぼちゃポーク

namasute_onion.jpg
タマネギビーフ

namasute_horenso.jpg
ほうれん草チーズ

ナンまたはライスは下記を注文
namasute_honeynun.jpg
ハニーナン

namasute_creamcheesenun.jpg
クリームチーズナン

namasute_cheesenun.jpg
チーズナン

namasute_rice.jpg
ライス

ラブセットにはタンドリーチキンと
namasute_tandoorichicken.jpg
チョイスドリンクとサラダが付きます。

主なカレーのメニューは下記
namasute_menu2.jpg  namasute_menu1.jpg


初めてネパールインドカレーを食べたときは
こんなに美味いカレーがあるんや!と驚きました。
日本のカレーとはまったく違いますが、味はたぶん
日本人の口に合うようにアレンジしてある感じです。
ナンはここに行くまで食べたことがなかったのですが、
これも独特な味と食感で美味かったですね。

店員さんは全員ネパール人かインド人で、
注文を早口で言うと理解できないみたいです。
でも結構愛想はいいですよ。

嫁さんもネパールインドカレーはべた褒めしていて、
結構ハマってます。
五人で行ったので、いろんな種類のカレーを食べることが
できました。
タンドリーチキンだけはおすすめできませんが・・・

また行くことになると思います。
では。
プロフィール

野球じじい

Author:野球じじい
野球じじいのブログへようこそ!
しょーもないグルメリポートにお付き合いを。
コメントも寄せてくださいね✉
リンク超フリーです!

Amazonでお買い物
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レストラン/飲食店
237位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村ランキング&オススメグルメ


美味しいですよ~
------------------------------
服部先生オススメ

------------------------------
サクサクッ
人気ブログランキング